2019年12月14日

【実験30日目】自動運転の希望、お子様の乗車体験

奥永源寺自動運転事務局の山口です。

実験を開始して、30日目となりました。
地域の皆様にも慣れていただけたのか、オレンジ色のスタッフジャンバーを着ていると、「寒いのに頑張ってますね」と声をかけていただいております。
地域に浸透するということはこういうことだなと改めて感じた次第です。

さて、本日は土曜ということもあって、ご家族での乗車を多くいただきました。
地域住民の皆様に慣れ親しんでいただくという点で、お子様にご乗車し、体験していただくことは、未来を見据え、非常に重要なことだと思っております。

R0012174.JPG

道の駅「奥永源寺渓流の里」の前身である政所中学校の校歌でこう歌われております。

けがれを知らぬ学びやに 
文化の光を たゆみなく
求めて学ぶぼく達の
顔は希望に燃えている (部分抜粋)

本日ご乗車いただいたお子様の顔はにこやかに笑っていました。

明日のご乗車をお待ちしております。

R0012152.JPG
posted by 渓流の里 at 16:59| Comment(0) | 日記