2019年11月26日

【実験12日目】自動運転車両の優先区間

奥永源寺自動運転事務局の渡辺です。

今回は、自動運転車両が優先して走行する区間について話したいと思います。

今回の実験では、ある区間を、自動運転車両が優先的に走行する区間として設定しています。

自動運転技術の導入のおいて、一般車両との混在は一つ課題となります。

そこで、地域の方のご協力は不可欠です。迂回路の走行や、優先区間においては、その前後で待機すること等が求められます。

ただ、地域の方々のご協力により、自動運転サービスの安全性の向上を図ることが、サービス導入への第一歩になると思っています。

今回は、優先区間の前後に電光掲示板をセットし、自動運転車両が通行する際に「接近中」の文字が流れるようになっています。

R0010476.JPG

「接近中」に遭遇することは稀かもしれませんが、もし遭遇したら、謙虚な自動運転車両の走行にご協力いただければと思います。

固い話で失礼いたしました。

明日からも、引き続きよろしくお願いいたします。

R0010864.JPG
posted by 渓流の里 at 22:09| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
紅葉がきれいですね。
Posted by 自動運転太郎 at 2019年11月27日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: