2019年12月20日

【実験36日目】実験最終日

奥永源寺自動運転事務局の渡辺です。

とうとうこの日がやって参りました。
本日は実験最終日となります。

本当にこの実験では、地元の方々に大変お世話になりました。
そんな方々に、最終日となる本日も自動運転車両にご乗車いただけました。

本日は杠葉尾町で、恒例のふれあいサロンがありました。
1年に8回ほど開催されるそうですが、今回はクリスマス会となります。

R0012573.JPG

今回のサロンが10時からだったので、
第1便で自宅からサロンが行われる自治会館までご乗車いただけました。

R0012514.JPG

R0012523.JPG

R0012542.JPG

サロンを覗くとお琴の演奏がおこなわれており、みなさん釘付けになっていました。

R0012567.JPG

またこの後にはビンゴゲーム、午後にはカラオケがおこなわれ、みなさん同じ時を楽しく過ごされていました。

IMG-3366.PNG

最後には、少し早めにサロンが終了したということで、当初予定していた定期便の乗車を取りやめ、デマンド運行をご予約いただきました。

R0012647.JPG


最後には笑顔で御礼を言っていただき、このサービスが地域のためになっていることを実感しました。

実験は本日で終了となりますが、
ご支援いただいた住民の方々には、良いお年を過ごしていただきたいと祈っております。

皆さま、1か月間、本当にありがとうございました!!
posted by 渓流の里 at 23:42| Comment(0) | 日記

2019年12月19日

【実験35日目】アピア買い物ツアー

奥永源寺自動運転事務局の田中です。

本日は、地域の皆さんとアピアへの買い物ツアーに行ってきました。
ルート沿線にお住いの4名の方にご参加いただき、ちょこっとバスを乗り継ぎ、八日市駅前のアピアまで行きました。

ツアーは午前9時頃より開始し、まずはご参加の皆さんを自動運転車両でご自宅前まで迎えに行き、道の駅にてちょこっとバスに乗り換え、八日市方面へ移動しました。
IMG_3393.JPG
バスの中では皆さんの普段の移動や買い物に関する苦労についてうかがいました。
「前は娘が送迎してくれたけど、家を出てしまって…」
「買い物の帰りは荷物が多くて大変…」
「移動が大変だから、移動販売車が来るときに一気にまとめ買い!」
などなど移動する手段に困り、買い物をするにも一苦労してしまう現状を教えていただくことができました。
今日は私が荷物を何個でも持ちますよ!

アピアに到着してから、各自欲しいものを目指して行動しました。
「年末に娘夫婦が返ってくるからその準備を」
「今日の夕ご飯は総菜を買って楽に済ませよう」
「買えるときにたくさん買おう」
など皆さん楽しそうにそれぞれが目指す場所へ
IMG_3434.JPG
買い物が終わってからは一緒に広島焼きを食べて、バスを待ち、帰路につきました。
アピアでは2,000円以上の買い物をすると、バスの乗車チケットがもらえるので、帰りはそれを使い、費用を抑えることもできました。

帰りは行きよりも砕けた会話ができ、さらに親しくしていただきました。
皆さん最近のテレビの情報にお詳しかったです。
IMG_3450.JPG
そして、無事、道の駅に帰り着き、自動運転車両に乗り継ぎ、皆さんの自宅へ送迎いたしました。皆さん最後まで手を振っていただいていて嬉しかったです。

1日を通して、皆さんから率直なご意見をいただき、さらに地域のことを知ることができました。

さて、奥永源寺での実証実験も残すところあと1日です。
最終日も事務局が精いっぱい運行に努めてまいります!
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 渓流の里 at 19:21| Comment(0) | 日記

2019年12月18日

【実験34日目】もういく寝ると

奥永源寺自動運転事務局の苑田です。

本日の奥永源寺渓流の里館内は一日中クリスマスソングメドレーが流れており
門松が販売されているなど年末ムードでした。

R0012403.JPG

本日は月に二度の出張診療所の日であり、診療を受ける方のご乗車もありました。
普段は診療を受けるために道の駅まで行く手段が無く一苦労とのことですが
自動運転車両により楽に来る事が出来ると喜んでおられました。

R0012401.JPG

自動運転実証実験も残すところ2日となりました。
地域の皆様でまだご乗車されていない方がおられましたら
是非ご乗車下さい。

R0012384.JPG
posted by 渓流の里 at 18:53| Comment(0) | 日記

2019年12月17日

【実験33日目】安全に走行するために

奥永源寺自動運転事務局の植田です。

今日は道の駅の定休日でしたが、学生さんの現地実習などで自動運転をご利用いただきました。
地域活性化についての授業の一環とのことでしたが、
中山間地域での自動運転の可能性について、熱心に勉強されていました。

S__1081349.jpg

さて、今日は今回の実験で取り組んでいる安全対策について、簡単にご紹介します。

@接近表示板
この看板は、自動運転車両が反対から接近していることを表示しています。
下の写真の奥のほうが坂道になっていて、特に反対側からだと車両が近づいてくるのが見えないので、
この看板で一般車両に待ってもらうことを促しています。

R0012102.JPG

A路面標示
こちらは自動運転車両の走路上の地面に設置されています。
看板などとあわせて、一般車両に自動運転の走行ルートであることを周知するもので、
今回は背景色が青色の目立ちやすいものとしています。

R0012106.JPG

B待機所
こちらは、今回の狭い実験ルート上で自動運転車両が接近してきたのが見えたときに、
すれ違いがしやすい場所として一般車両に待ってもらえる場所を明示しています。

R0012109.JPG

このほか、看板などでの周知も行っており、どのような対策が効果的かの検証を行っています。

というわけで、今日は少し堅苦しい話になってしまいましたが、
いろんなことに取り組んでいますという紹介をしてみました。
明日からも安全に気を付けて実験を行います。
posted by 渓流の里 at 20:19| Comment(0) | 日記

2019年12月16日

【実験32日目】年末への準備

奥永源寺自動運転事務局の渡辺です。

いよいよ12月も後半を迎えました。

今日の朝の気温は-2度でした。
至るところに霜が発生し真っ白の景色が広がっていました。
愛用している自転車も霜にかぶっており、地面もつるっつる。
すっかり真冬になってきましたね。

R0012249.JPG

IMG-3293.jpg

ただ、日中はお日様が登場して、気温は最高14度まで上がりました。
集落の方々はこれを機に、一斉に大掃除を始められていました。
みなさんせっせと窓を拭いたり、布団を干したりと忙しそうでした。

年末の大掃除はやってもやっても終わりが見えないですね。
そんな時、自動運転車両とともに流れる音楽を聴いて、集落の方々がリラックスしてくれればうれしいです。

R0012311.JPG

みなさん、一緒に大掃除頑張りましょう!
posted by 渓流の里 at 18:33| Comment(0) | 日記